健康と美容にいいグルコサミンやスムージーの紹介

関節の軟骨

関節のスムーズな曲げ伸ばしに重要な役割

加齢に伴って人間の身体にはさまざまな衰えが見られるようになりますが、これは健康を維持するのに必要な成分が徐々に減少していくことが主な原因となっています。そんな成分の1つに、グルコサミンがあります。 グルコサミンはムコ多糖体と呼ばれる糖の一種で、人体では爪や皮膚などに存在するほか、特に関節の軟骨部分に多く集まっています。 この成分は体内で自然に合成することができますが、加齢とともに生成能力は弱まります。すると体内のグルコサミンの量が減少し、軟骨細胞の形成に支障が生じます。年を重ねるにつれて肘や膝などいわゆる「節々が痛い」状態はグルコサミン不足が関係している場合が多いのです。 グルコサミン不足を解消するには、外部から積極的に補給する必要があります。ただし注意が必要なのは、食事だけでは十分な量を補うのが難しいということです。

美肌効果も期待できる

グルコサミンを多く含む食品には、鶏の軟骨・エビの殻・オクラ・山芋・納豆などがあります。いずれもあまり大量に食べられるという性質の食材ではありません。1日当たりのグルコサミンの必要摂取量は約1,500mgが目安とされていますが、食事だけでは必要量をまかないきれません。そのため、サプリメントなどを利用して上手に補ってやる必要があります。 なお、グルコサミンは体内においては軟骨細胞の形成のほかヒアルロン酸の原料としても使われます。ヒアルロン酸といえば優れた保水力を持ち、お肌のハリやうるおいを保つのに重要な働きをしている成分です。グルコサミンを積極的に摂取することはこのヒアルロン酸の生成を促します。つまり美容効果も期待できる成分だというわけです。